災害表紙

あの日、あの時…そして未来へ。

ただそばにいることからはじまる。
つなげます人と人。災害ボランティアセンター

災害ボランティアセンターとは?

大災害が起こった後、被災者の要望・困りごとと、災害ボランティア(復旧・復興の力)とをつなぐ場所として立ち上がり、早い復旧・復興にむけて活動していきます。

  災害図

ボランティアにお願いできることは?
自分たちだけでは対応しきれないこと…
例えば、家財の運び出しや、ガレキの撤去、家の泥だしなど、様々なことをお願いできます。

災害ボランティア登録も随時受付けています。

災害ボランティアセンター設置・運営訓練

地域と社協、関係機関が連携し、災害時・平常時の活動を共に学ぶ機会として、また住民相互の「顔の見える関係づくり」を構築することを目的に開催します。




訓練28

平成28年度
  開催日:平成29年2月5日(日)
  場 所:和歌山市東部コミュニティセンター
  参加者:104名
  内 容:災害ボランティアセンター設置運営シミュレーション
      被災者支援プログラム
      炊き出し訓練



訓練29

平成29年度
  開催日:平成30年2月18日(日)
  場 所:県民交流プラザ和歌山ビッグ愛 1階展示ホール
  参加者:64名
  内 容:災害ボランティアセンターの知識の蓄積
      災害ボランティアセンター運営シミュレーション
      「災害ボランティアセンターの役割と機能」講演
      ワールド・カフェ開催

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com