保険表紙

安心を支えます!

もしもに備えて安心して活動ができるように、ボランティア保険

ボランティア保険の取扱いを行っています

令和3年度 ボランティア活動保険・ボランティア行事用保険の受付を開始しました!

掃除絵

◎ボランティア活動保険
 国内におけるボランティア活動中のケガや賠償責任を幅広く補償!
  ●ボランティア自身の食中毒・熱中症・特定感染症
  (新型コロナウィルス感染症等)も対象
  ●活動場所と自宅との往復途上の事故も補償
  ●自治会、PTAにおける自主防犯活動や児童・生徒の見守り活動も
   補償の対象
     《掛金》  基本プラン       350円
          天災・地震補償プラン  500円


   <基本プランと天災・地震補償プランの違い>
    平時・災害時とも、地震・津波・噴火に起因する死傷に対し、
    基本プランでは補償対象外、天災・地震補償プランでは補償対象となります。

     ※天災・地震補償プランでは、天災に起因する被保険者自身のケガを補償しますが、
      賠償責任の補償については、天災に起因する場合は対象になりません。



    【補償金額(保険金額)】

保険金の種類    基本プラン    天災・地震補償プラン   
死亡保険金 1,040万円 1,040万円
後遺障害保険金 1,040万円(限度額) 1,040万円(限度額)
入院保険金日額 6,500円 6,500円
手術保険金 入院中の手術 65,000円 65,000円
通院中の手術 32,500円 32,500円
通院保険金日額 4,000円 4,000円
地震・噴火・津波によるケガ ×
賠償責任保険金 5億円(限度額) 5億円(限度額)
保険料   350円 500円

      ◆活動保険は、4月1日~翌年3月31日の1年間が補償対象になります。
       補償期間の中途で加入される場合も上記の保険料となります。
       なお、中途脱退による保険料の返れいはありません。






読み聞かせ絵

◎ボランティア行事用保険
 ボランティア行事に参加中のケガや賠償事故を補償!
 ○地域福祉活動やボランティア活動の一環として日本国内で行われる
  各種行事
  ●行事参加者(主催者含む)全員のケガを補償(往復途上含む)
  ●行事主催者の賠償事故も補償



【補償金額(保険金額)】

保険金の種類 補償内容
ケガの補償 死亡保険金 400万円
後遺障害保険金 400万円(限度額)
入院保険金日額 3,500円
入院中の手術 35,000円
外来の手術 17,500円
通院保険金日額 2,200円
賠償責任の補償 対人事故 1名・1事故2億円
対物の事故 1事故1,000万円

【保険料(1名あたり)】

Aプラン(宿泊を伴わない行事)            
    A1行事     A2行事     A3行事
   1日28円    1日126円    1日248円
Bプラン(宿泊を伴う行事)              
1泊2日(2日間) 241円 3泊4日(4日間) 300円 5泊6日(6日間) 359円
2泊3日(3日間) 295円 4泊5日(5日間) 354円 6泊7日(7日間) 364円
Cプラン(宿泊を伴わない、かつ参加者が事前に特定できない行事)    
(注)A1区分行事で、建物内(施設内)で開催される行事、または屋外の場合は  
開催場所の境 界が明確に区分できる会場(公園、グラウンド等)で開催する  
行事に限ります。                           
               1日 28円(最低保険料 560円)

        ※Aプランは、行事によって掛金が異なります。
          A1 最低掛金は560円(20名分)となります。
          A2 最低掛金は2,520円(20名分)となります。
          A3 最低掛金は4,960円(20名分)となります。

☆事故の内容・状況などによって補償されない場合があります。
 詳しくは、和歌山市社会福祉協議会 ボランティアセンターまでお問い合わせください。
   TEL:073-431-0028
   E-mail:w-shakyo.bora@forest.ocn.ne.jp

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com